プロフィール

nache8393(まぐ)

Author:nache8393(まぐ)
インテリアや改造、何かを我流にかえるのが好きな、三十路兼業主婦です。主婦業をおろそかにし、だんなに暖かい生温い目で見守られながら生きながらえています。好きなインテリアにこだわりはなく、直感で生きています。リンクフリーです。

Visitor
seeing
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安スマホ体験記その3

こんにちはー

寒くなってまいりましたねーまぐです。



さて。しつこいながら第3弾。 
通信の繋がりやすさについて。

そこがネックで、デメリットを感じてらっしゃる方もいるかと思いますのでね。




そもそも格安スマホの仕組みなんですが、これはヤマダ電機のお兄さんに聞いたんですけど、ざっくり言うと、

格安スマホのネット回線は、大手のキャリア(docomoやらauやら)を使うのです。

で、メインで使うのは飽くまでdocomoやらauのユーザの方たちであり、格安スマホユーザは、その余った分を使う

ってんで、安くすむみたいです。


だからつまり、docomoやauユーザーがそばにいる場合は、そちらの方々が電波を優先的に使えるので、格安スマホのだと入りにくいってことになるようです。

優先順位が低い→だから価格も安い


今格安スマホが使っているキャリアは、docomoが主流のようです。楽天モバイルもそうですが、やはり人口的にdocomoユーザーが多いでしょうし、昔からやってるってところもあるのでしょうが。

逆に言えば、キャリアがauだと、穴場なのかもしれません。あんまり使ってる人がいないから、速度も速いかもしれませんな。わかりませんが。


で、私の状況ですが、、


外(千葉の郊外)では若干の遅さは否めないものの、ちょっとした調べものをするなどは問題ない範囲で使えると思います。
動画は外では見ないのでわかりませんが、まぁ見れない訳じゃないと思います。

インターネットのブラウザのアプリなどにも速度が関係するようなので、Googleのクロムはおすすめしません。これは重いので、外では開きづらいです。

まぁ、これが都会などにいくとクロムでもぬるぬる動きます。やはりそれだけ回線がバンバン敷かれているのでしょう。

ということを考えると、速度が速い方がいい田舎住まいの方は、繋がりやすいauのキャリア回線が使える会社を選んだ方がいいかもしれませんね。

私が楽天モバイルを選んだのはケータイを使いながら楽天ポイントが貯まるところなので(笑)

ただ、楽天は大手なので、そのうちauのキャリアも使えるようになるんでないかなぁという、淡い期待も抱いております(笑)


先ほど動画は外では見ないとお話ししましたが、家の中では光回線による月額定額のWi-Fiがありますんで、もちろんそちらを使ってます。

ゲームとか本を読むとか動画を見るとかを、私はケータイであまりやりません。
やるとしても、家の中でしかやりません。

外でケータイでやることと言えば、

〇ちょっとした調べ物
〇SNS への投稿
〇カメラで遊ぶ
〇ブログ書く(ほぼ家でかいてるけど)

くらいなので。
これくらいのライトユーザでしたら、田舎住まいの人なら格安スマホはかなりお得だと思われます。


私はガラケーに変えようとしてたくらいなので、ガラケーよりも多機能でありながら、安い値段で使えるので、格安スマホに変えてよかったと思います。




あ、電話についてですが。


格安スマホはカケホーダイプランなどがありません。掛けたらそのぶんだけ通話料がかかります。

これに関しても、私の場合はあまりで電話をかけないし、大体がLINEの通話で事足ります。

ただ、LINEの通話は音声があまりよくないですよね。

それに、まだガラケーを使う人もいるので、そういう人には楽天でんわを使ってます。

普通の電話回線を使うので、音はクリア。通話料は大体が30秒10円で掛けられます(通話料が無料になる場合があるんですが、それはややこしいので)。



ふーっ長かった。

だいたいこんな感じです。

新しくした機種がなかなかのやり手で、電波をつかみやすいみたいなので、私は気に入っております。

ケータイ代を浮かせたい方は、是非検討してみてください。


いつも読んでくださり、
ありがとーございます!!
下のバナーどれかポチとしていただけたら、泣いて喜びます!!

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。